Antares-M4 region

Antaresトリミング再処理TEST_1024

2015_03_31  365 Oya town

Antares-M4 region

3月31日早朝 撮影のアンタレス周辺

このあたりは数色のガスが美しい領域なのだが 辛うじて暗黒帯は写ったが、色が出なかったのが残念

しかもかなり眠い画像となった...

黄砂なのか花粉なのか薄雲なのか...大気の状態は良くなかった

 

Comment

  1. FUDOU より:

    アンタレス周辺には、こんな綺麗なガスがあるんですか? 知りませんでした。LUMIX FZ-1000のデジタルズームは800mmまでは、それなり使えるので、撮影にチャレンジしてみようと思います。

    3月末からしばらく、黄砂がひどいというワケではありませんでしたが、薄い黄砂がずっと大気中にありました。勝山でも回りに見える山々が白っぽく見えることが多かったです。

    • morito morito より:

      # FUDOU さん

      この領域は星撮りする人は必ず挑戦する領域なんです。

      上手く撮れると、もっともっと鮮明で綺麗な色なんですよ。

      この画像で 200mm なんですが、暗黒帯はもっと広がっているので
      100mm位で狙った方が全体が見渡せると思います。

      ガスの色を写すには
      iso1600~3200位で 120秒~180秒 位を 20~30枚 撮影して
      コンポジット後画像処理 で良いと思います。

  2. FUDOU より:

    撮影のデータ、ありがとうございます。
    天気の条件がいい明け方にチャレンジしてみようと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。